外科の科目別業務内容記事一覧

■消化器外科の業務内容について消化器系の疾患について治療や手術をするのが、消化器外科の役割りです。消化器外科に働く看護師は、手術前後の患者さんの看護をします。消化器外科の看護師は、医師の医療補助の仕事の他に、患者さんの日常生活の援助をします。術後の経過観察は、患者さんの生命に関わる事なので気が抜けま...

■整形外科の業務内容について整形外科の看護師の業務内容としては、医師の治療の補助の仕事が主です。またレントゲンなどの検査準備や介助、採血や注射、ギブスや包帯の交換などがあります。患者さんが疾患によって失われた運動機能の回復も整形外科で行いますが、看護師は身体的ケアの他に精神的ケアも同時に行います。患...

■脳神経外科の業務内容について脳神経外科では脳梗塞やくも膜下出血、脳腫瘍や頭部外傷などの疾患を扱い外科的治療をします。脳神経外科の患者さんは、意識レベルの低下や脳障害により言語障害を持つ患者さんが多いです。言葉によるコミュニケーションが難しいのですが、瞬きや手を握るなどの手段の工夫により意志疎通が図...

■呼吸器外科の業務内容について 呼吸時外科では肺や気管、気管支などに疾患があり、外科的治療が適している場合に手術を行います。 看護師の仕事としては、医師の治療の介助や、正常な呼吸ができるように患者さんの呼吸管理をすることなどです。 点滴や採血をしたり、バイタルチェックや血液中の酸素濃度、一般状態の観...

■循環器外科の業務内容について循環器外科では心筋梗塞や狭心症、心不全などの疾患を扱い開胸手術などを行います。循環器外科での看護師の仕事は、検査時の介助や術前や術後の看護、集中治療室の業務などがあります。具体的にはバイタルチェックや経過観察、体位交換や清拭洗髪などのケア、医師の指示による点滴や採血、食...

■移植外科の業務内容は?臓器移植は、患者さんの臓器が機能不全になった時に行われる医療です。臓器移植は、心臓や肝臓、肺や腎臓など多臓器に渡り必要に応じて行われます。臓器移植分野についても、看護師は他の外科手術と同じように手術室での医師の介助や処置、病棟では術後の管理などを行います。移植外科に携わる看護...

■形成外科の業務内容は? 形成外科は、それぞれの診療科のように特定の部位が対象となる科ではありません。 整形外科は、身体の内面の治療ですが、形成外科は身体の表面の部分の治療をします。 怪我ややけど、あざや腫瘍などの身体の表面的な部分の全てが対象となります。 全身の皮膚の部分をナートするなど、表面を綺...

■小児外科の業務内容は?業務内容の殆どが患者さんである小児を抑制することから始まります。抑制というと拘束するというイメージがありますが、小児の場合にはそうしなければ治療や処置を行うことができないのです。採血をする時も注射をする時も採尿をする時も、突然動いたり暴れたりするために小児の身体を抑えなければ...